1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ記事作成
  4. 記事コンテンツとは?役割や成果を高めるコツ、作成時の注意点まで解説

新規開拓ノウハウ

新規開拓に役立つ情報を掲載中

ブログ記事作成

記事コンテンツとは?役割や成果を高めるコツ、作成時の注意点まで解説

記事コンテンツとは?役割や成果を高めるコツ、作成時の注意点まで解説 | 新規開拓ナビ

インターネットの普及により、情報の取得方法は大きく変化しました。

特に、企業や個人がオウンドメディアを通じて提供する記事コンテンツは、読者にとって貴重な情報源となっています。 しかし、多くの人々が記事コンテンツの目的や役割、その作成方法や成果を高めるコツについて十分に理解していない方も少なくありません。 本記事では、記事コンテンツとは何か、その役割や成果を高めるためのコツ、作成時の注意点について詳しく解説いたします。

記事コンテンツとは、インターネット上で共有されるテキスト(文章)ベースの情報のことです。

例えば、最新ニュース、ブログ投稿、使い方ガイド、製品レビュー、専門的な研究など、様々な形があります。記事コンテンツの目的は、読者に価値ある情報を届けることにあります。とりわけビジネスシーンでは、記事コンテンツを作って配信することがマーケティング活動の主流になりつつあります。

これは「コンテンツマーケティング」と呼ばれ、読者に役立つ情報を提供することで、自社のことを知ってもらい、信頼関係を築きながら、最終的には製品やサービスの契約につなげるという手法です。記事コンテンツは、コンテンツマーケティングの中心的な役割を担い、潜在的な顧客に対して、ブランドの良さを伝え、信頼関係を築く上で核となります。

特に記事コンテンツは、単に情報を伝えるだけではなく、ビジネスのコミュニケーション戦略の中心をなすものです。したがって、効果的な記事コンテンツを作成する能力は、効果的なマーケティング活動を行う上で特に重要なスキルといえるでしょう。

記事コンテンツの役割

記事コンテンツは、コンテンツマーケティングにおいて重要な役割を果たします。ここでは記事コンテンツの主な役割を見ていきましょう。

認知度向上

記事コンテンツは、自社ブランドや製品、サービスの認知度を高める役割を担います。情報が豊富で魅力的なコンテンツを提供することで、潜在顧客の注意を引き、自社の存在を広く認知させることが可能です。例えば、業界のトレンド情報やユニークな情報発信は、読者の関心を引きつけ、ブランドへの関心を高めることが期待できます。

信頼性の獲得

質の高い情報を提供したり、読者が抱える悩みを解決する情報を提供することで、読者からの信頼を獲得することが可能です。例えば、専門知識を反映した深い洞察や、研究に基づくデータを共有することで、読者はそのブランドを信頼できる情報源と見なす可能性があります。継続的に情報を発信し続けることで、徐々に信頼関係が構築され、その後の製品・サービスの購買率や商談成約率の向上が期待できるでしょう。

見込み客の獲得

読者にとって興味深い記事コンテンツを提供することで、見込み客を引きつけ、リード獲得に繋げることができます。ターゲットとなる読者層の関心やニーズに対応した記事コンテンツを作成することで、信頼関係が醸成され、そのブランドに対して好意的になります。ニーズが顕在化したタイミングで、読者は問い合わせへとつながるため、テレアポや飛び込み営業などに比べて、効率的に質の高いリードを獲得できます。

業務効率化

FAQやハウツー記事など、顧客の疑問を解決するコンテンツは、顧客サポートの負担を軽減し、業務効率化に貢献します。これらのコンテンツは、一般的な問い合わせや問題に対する即座の解決策を提供することで、顧客満足度を高めると同時に、サポートチームの時間とリソースを節約することができます。

\ 記事コンテンツについて/

記事コンテンツが注目される理由

記事コンテンツが、マーケティング戦略において中心的な役割を果たすようになったのには、いくつかの理由があげられます。ここでは、記事コンテンツが注目される理由を見ていきましょう。

だれでも情報にアクセスできるようになったから

インターネットの普及は、情報へのアクセスを民主化しました。以前は限られた人々のみがアクセスできた情報が、今では世界中の誰もが手に入れることができます。その結果、人々の行動に大きな変化が生まれ、自分で情報を探したり、比べたりするようになりました。このような環境下で、記事コンテンツの重要性が高まっており、ブランドや製品の情報を提供するための主要な手段となっています。

従来型の営業手法が効きにくくなっているから

デジタルツールが普及したことで、人々の購買行動にも変化が生まれています。以前は、テレアポや飛び込み営業といった直接的なアプローチや、Web上に大量に表示されるWeb広告が主流でしたが、近年では十分な成果が得られにくくなっています。その要因として、人々は自分で情報を検索・アクセスし、その情報をもとに購入を決めるようになったことが挙げられます。企業は自社の商品やサービスに関する有益な情報を記事コンテンツを通じて提供することが、一層求められています。

ストック型の情報資産になるから

一度作成した記事は、長い間価値を持ち続けます。時間が経っても役立つ情報は、何度も読まれ、新しい読者にも届きます。このような記事は「ストック型の情報資産」と呼ばれ、一度で長期間にわたり成果を生み出すことが可能です。

情報を拡散してもらえる可能性があるから

良質な記事コンテンツは、SNSなどを通じて多くの人々に共有されます。特にSNSは、その拡散性の高さから、ブランドや商品の認知度を短期間で大きく高めることが可能です。SNS上で自社の情報が共有されることで、有料広告(リスティング広告など)を出さずとも多くの人の目に触れるようになります。

記事コンテンツの種類

記事コンテンツには様々な種類があり、それぞれ異なる目的や特徴を持っています。

種類特徴目的
ブログ記事・個人的な意見や体験にもとづいた内容
・カジュアルなトーンで書かれることが多い
・読者との関係構築
・社内の情報提供
・ブランド認知の向上など
ニュース記事・業界や自社の最新情報を伝える
・事実にもとづき客観的なトーンでまとめる
・最新情報の提供
・再訪問の促進
ハウツー記事・特定の製品やサービスの使い方のガイド
・専門知識・技術に対する解説など
・読者への具体的なアドバイス
・問題解決・スキル向上の支援
インタビュー記事・経営者や社員、専門家への質問と回答
・個人的な見解や専門的な洞察が得られる
・専門性や価値観の共有
・読者との信頼関係の醸成

いずれの記事コンテンツも、「読者に価値を提供する」という点では同じですが、目的や内容は異なります。例えば、読者に新しいスキルを教えたい場合はハウツー記事が適していますし、最新の業界動向について知らせたい場合はニュース記事が最適です。ブログ記事やインタビュー記事は、より個人的な接触を通じて読者との関係を深めるのに役立ちます。

記事コンテンツの始め方

記事コンテンツを作成する際は、計画的に進めることでその効果を最大限に引き出すことができます。

以下は、記事コンテンツを始める際の基本的なステップです。
1.記事の目的を決める: まずは、記事を通じて達成したい目的を明確にします。これは、ブランドの認知度向上、リード獲得、顧客教育など、様々な形を取り得ます。

2.ペルソナを設定する: ターゲットとなるオーディエンス、つまりペルソナを特定します。ペルソナは、記事の内容が誰に向けているのかを理解するのに役立ちます。

3.ペルソナの悩みや必要な情報を整理する: ペルソナの抱える問題点や、彼らが求める情報をリストアップします。これにより、記事が提供すべき価値を明確にできます。

4.コンテンツを企画する: ペルソナのニーズに基づいて、記事のテーマや構成を計画します。この段階で、キーワードリサーチを行うことも重要です。

5.コンテンツ制作: 企画した内容に基づき、実際に記事を作成します。この際、読みやすさやSEO(検索エンジン最適化)を意識することが大切です。

6.効果検証: 記事を公開した後、そのパフォーマンスを追跡し、目的に対してどの程度効果があったかを検証します。必要に応じて、記事の改善や次のコンテンツ企画に活かします。

記事コンテンツの成果を高めるコツ

記事コンテンツの成果を最大化するためには、いくつかのポイントがあります。これらを押さえることで、記事コンテンツの価値を高め、読者との信頼関係がさらに高まるでしょう。

読み手にとって価値のある情報を発信する

読者の関心やニーズに応える価値ある情報を提供することが、記事コンテンツの成功には不可欠です。読者が何を求めているのかを理解し、それに応える内容を提供することで、読者の満足度を高め、ウェブサイトへの再訪や共有を促すことができます。価値ある情報を提供することは、読者との信頼関係を築き、ブランドの権威を高める上でも重要です。

定期的に分析・改善を図る

記事コンテンツのパフォーマンスを定期的に分析し、必要に応じて改善策を講じることが、成果を高めるためには欠かせません。アクセス解析ツールを使用して、記事の閲覧数、滞在時間、精読率などの指標を追跡し、これらのデータをもとに記事コンテンツの質や戦略を見直すことが重要です。定期的な分析と改善は、コンテンツのパフォーマンスを継続的に向上させるための鍵となります。

短期で成果を求めず発信し続ける

コンテンツマーケティングは長期的な取り組みであり、短期間での大きな成果を期待するのは現実的ではありません。持続的な努力と時間をかけて質の高いコンテンツを発信し続けることが、最終的に成果をもたらします。短期間での成果に囚われず、長期的な視点でコンテンツ戦略を続けることが重要です。

専門家に相談する

記事コンテンツの質をさらに高めるためには、マーケティングの専門家や、経験豊富なライターと協力することが有効です。専門家は、ターゲットに響く内容の提案や、SEO対策、ライティングスキルの向上など、コンテンツ制作の様々な面で貴重なアドバイスを提供してくれます。専門知識を持つ人材と協業することで、記事コンテンツの品質向上と効果的な配信につながるでしょう。

記事コンテンツを作成する際の注意点

記事コンテンツを作成する際には、その質と信頼性を保つためにいくつかの重要な注意点があります。これらのポイントを守ることで、読者からの信頼を得て、長期的な成功に繋げることができます。

他の記事コンテンツをコピーしない

オリジナリティは、記事コンテンツの価値を高める上で非常に重要です。他の記事やコンテンツをそのままコピーすることは、著作権の侵害にあたるだけでなく、読者からの信頼を失う原因にもなります。独自の視点や新しい情報を提供することで、読者にとって価値あるコンテンツを作成しましょう。また、他者の作品を参考にする場合は、適切な引用と出典の明記を忘れないようにしてください。

誤情報や根拠に乏しい情報は発信しない

記事コンテンツを通じて提供する情報は、正確で検証可能である必要があります。誤情報や根拠のない主張を発信することは、読者からの信頼を損なうだけでなく、ブランドの評判にも悪影響を及ぼします。情報を発信する前には、十分なリサーチと検証を行い、信頼できる情報源から得たデータを基にしてください。また、不確かな情報は明確にその旨を読者に伝えることも大切です。

まとめ

本記事では、記事コンテンツの基本からビジネスでの役割、効果的な作成方法まで解説しました。

記事コンテンツは、ブランド認知の向上、信頼性の構築、見込み客の獲得、そして業務の効率化に貢献します。誰もが簡単に情報にアクセスできるようになった現代において、記事コンテンツの重要性はますます高まっています。

特に、近年ではコンテンツマーケティングに多くの企業が取り組むようになったため、記事コンテンツに求められるクリエイティビティは非常に高まっています。
必要に応じて専門家に相談やアドバイスを求めるなどして、中長期的に取り組みましょう。

関連記事